2020年01月23日

夢の続き

20.2.8-.jpg2020.チラシ。スケジュー-03.jpg

いやー、寒いねぇ!
今年の冬は暖かかったから堪えますわ!!
日曜は雪になるかもしれないそうで
この週末はライヴやのに嫌です。

昨日は阿佐ヶ谷Harness
33歳の若者と一緒でした。
33歳、私がビルから落ちた歳です。

と、いう事で前回の続き!


ある日、物凄く長く、物凄く辛く苦しい夢を見ました。
どんな夢かと言いますと、川沿いの土手を何日も何日も走らされ、
重い荷物を運ばせられ、河原で少しの休憩はあるものの
眠ることも許されず、また川沿いの土手を走り、
重い荷物を運ばせられ、河原で少しの休憩。
そんな感じの夢だったと記憶してます。
誰も見ていない、たった一人です。
いつでも川を渡って逃げ出す事ができ
楽になれるのですが、私は逃げない。
そんな夢が何処までも、いつまでも続いたんです。
そしてやっと目が覚めました。

そこには大阪にいるはずの両親が
少しほっとした顔でいた記憶があります。
何処にいるのか、何が起こったのか分からない。
体は動かず声も出ない。
何が何だか、さっぱりわかりませんでした。

 私は1970年に大阪で生まれました。
男三人兄弟の二男で普通の家庭で元気に育ちました。
記憶がはっきりしない頃からピアノを習い、
外では野球に夢中になる。そんな子供です。
中学生の頃からはギター、ベースも始め、
人前で演奏して歌うようになりました。
高校に入学した頃からライブハウスデビューし、
卒業後は東京に出て思い切り音楽に情熱を捧げました。
大学生時代には色んなコンテストで賞をもらったり、
世界学生アマチュアバンドコンテストで優勝したりして、
メジャーデビュー寸前。
周りにちやほやされて調子にのっていたんですが、
一向にデビューが決まらない。
そんな状態が続いて「いったいどないなっとんねん!!」
と、本当に訳が分からなくなってた33歳、約16年前頃のお話です。

メジャーデビューの夢は叶っていませんでしたが
インディーズでCDデビューし、
全国を周り大好きな音楽活動を続けておりました。
音楽活動の傍ら生活の為にビル清掃の仕事をしていた私は、
3月3日の朝、建物の屋上からロープを下ろしました。
1本は作業台のブランコ用、もう1本は命綱。
腰に巻いたベルトに命綱をつないで作業台に乗った・・・・
はずでしたが、その先の記憶はない。
地上33メートル、7階建ての建物から転落しました。

原因は不明。

〜続〜


1/25(土)聖蹟桜ヶ丘 フルノート
1/26(日)国分寺 Giee
2/ 2(日)日野 Soul K
2/ 8(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
2/15(土)くずは L,A,M,F
2/16(日)神戸 高架57
2/17(月)西成 難波屋
2/23(日)武蔵小山6GRAMS studio
3/ 3(火)六本木 惣’s Bar
3/20(祝) 新宿Kavach-Ya
3/29(日)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
4/11(土)六本木 惣’s Bar
4/18(土)柏 ちゃぶ音
4/19(日)高円寺 Moon Stomp
4/25(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ



posted by タツジ at 15:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする