2020年02月14日

3-Day Trip!!

2020.2・関西_03.jpg3.3..jpg3.20.jpg

暖かいねぇ!
2月とは思えません。

明日から西へ向かいます。
2/15㈯くずは L,A,M,F
2/16㈰兵庫 高架57
2/17㈪西成 難波屋
ブルースマン、深川慶氏と共に。
楽しみです!!

2/15(土)くずは L,A,M,F
2/16(日)神戸 高架57
2/17(月)西成 難波屋
2/23(日)武蔵小山6GRAMS studio
3/ 3(火)六本木 惣’s Bar
3/20(祝) 新宿Kavach-Ya
3/29(日)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
4/  3(水)阿佐ヶ谷 ハーネス
4/11(土)六本木 惣’s Bar
4/18(土)柏 ちゃぶ音
4/19(日)高円寺 Moon Stomp
4/25(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ

posted by タツジ at 15:14| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月06日

今週はゴキゲンヤ!!

20.2.8-.jpg2020.2・関西_03.jpg

2020/02/02 日野SOUL K
左から読んでも、右から読んでも、
「20200202」
素敵な夜でした!

高田エージさんと、Serpent Gatesが共演。
エージさんと「BUDDY」「Aのロックンロール」、
全員で「永遠」をやりました。

サプライズで、豆まき!
鬼が登場して、「鬼は外!」。
落花生、投げられて、鬼退散!
私、青鬼でした。

さて、今週は祖師谷大蔵GOKIGENYA
井垣先輩とみほちゃんと一緒。
また楽しい夜になりそう!!

2/ 8(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
2/15(土)くずは L,A,M,F
2/16(日)神戸 高架57
2/17(月)西成 難波屋
2/23(日)武蔵小山6GRAMS studio
3/ 3(火)六本木 惣’s Bar
3/20(祝) 新宿Kavach-Ya
3/29(日)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
4/  3(水)阿佐ヶ谷 ハーネス
4/11(土)六本木 惣’s Bar
4/18(土)柏 ちゃぶ音
4/19(日)高円寺 Moon Stomp
4/25(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ

posted by タツジ at 15:07| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年02月02日

必死のパッチで頑張ります!!

3.3.tsjpg_03.jpg3.3.jspg_03.jpg3.3t_03.jpg

二月とは思えない陽気です。
今夜は日野Soul K。
高田エージ氏とご一緒させていただきます。
楽しい夜になる事、間違いなしです!!

転落物語は最終回です。が
まだまだこれから続く人生は
必死のパッチで頑張りますので
どうか、よろしくお願いします!!



状況を理解するにつれ、疑問がわいてきた。
”なぜ、死ななかったのか?” 
毎日、病院の天井を見つめながら考えた。
さまざまな思いが駆け巡った。
「あんな高いビルから落ちて何で生きてんねん!
下半身不随って何でそんな苦労せなアカンねん!!」
と、思った事も正直ありました。


「もう一度立つんや!」「ステージに立って歌うんや!!」
私は勇んでリハビリに挑みました。 
しかし、思い道理に動かない体にいら立ちを覚え、
親に当たったり、弱気になったりもした。
けれど「負けへんねん!」「絶対に負けへんねん!!」自身の弱い心と戦いました。
 8月23日、やっと立つことができました。
車椅子から歩行器におぼつかない足取りで、
一歩、また一歩と前へ進みました。
両目からは、とめどなく涙が流れた。勝利の喜びがあふれた。

 11月27日、ついに退院を果たす。
12月5日には”復活ライブ“を。

そして奇跡のような事は続いていったのです。
一つは今でも少しずつではあるが元気になっている事。
 事故前よりもたくさんライブができている事。
 沢山お見舞いに来てくれた人の中に、
高校時代にラブレターを出した憧れの先輩がいて、
その再会をきっかけに結婚した事。
しかも普通に子供は出来ないでしょうと
医者に言われていましたが、
すぐに可愛い娘を授かった事。
生きてて良かった。もっともっと、頑張って生きよう。

今ではビルから落ちてラッキーだったと思っております。
私は今、主夫として家庭を守り子供を育てております。
膀胱直腸障害や両下肢不全麻痺の後遺症にも負けることなく、
地道に小さなライブハウスやストリート、バー等で
思う存分、歌い続ける事ができております。
しかし、体がしんどいとかいろんな事を理由にして
出来てないことが沢山あるのも事実です。
ですので「まだまだこれから!いよいよこれから!!」
この先も前へ進んでいきたいと思っています。

たくさんの方々の祈りと、励ましがあり、
今日ここまで生きてまいりました。
その感謝の気持ちを、今度は私が誰かを励ましていければ
と思い、歌う事を続けております。
この先も色んな困難が待ち受けているかもしれませんが
「負けへんで!」「絶対負けへんねん!」
と決意して生きていきます。


2/ 2(日)日野 Soul K
2/ 8(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
2/15(土)くずは L,A,M,F
2/16(日)神戸 高架57
2/17(月)西成 難波屋
2/23(日)武蔵小山6GRAMS studio
3/ 3(火)六本木 惣’s Bar
3/20(祝) 新宿Kavach-Ya
3/29(日)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
4/  3(水)阿佐ヶ谷 ハーネス
4/11(土)六本木 惣’s Bar
4/18(土)柏 ちゃぶ音
4/19(日)高円寺 Moon Stomp
4/25(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ

posted by タツジ at 14:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月26日

さっぱりわからない


929_03.jpg名称未設定-1_03.jpg

雪が降らなくてよかったです。
明日は降るのでしょうか?
今日はこれから国分寺に向かいます。
お近くでお時間ある方がいらっしゃいましたら
遊びに来ていただけたらと、思います。
よろしくお願いします!!

続けてみます。

午前11時19分、私は救急車で
近くの埼玉医科大学医療センターに担ぎ込まれた。
当然ながら容体は極めて危険な状態にあった。 
血気胸-----折れた多数の肋骨が肺を傷つけ、
空気が漏れ、大量に出血していた。
さらに腹腔内出血、腰椎骨折、下腿骨折、
脛骨・ひ骨骨折等の重症でした。
 肺の出血が止まらず、血圧が低下。
ショック死の危険があり、夕方5時、開胸手術。
ろっ間動脈をしばって、ようやく出血がおさまった。
 大阪から駆けつけた両親は全身が腫れ上がり、
変わり果てた息子の姿に、ただ”生きてくれ!”と祈るしかなかった。
 ひとヤマ越えたとはいえ、大量出血に世路感染症、
呼吸器の合併症による生命の危険は依然として高く、
予断を許さなかった。
 改善には、肺にたまる水分を排出する必要があったが、
腰椎の激しい骨折が治療を困難にしていた。
さらに39度台の高熱が続き、予定していた腰椎の手術も延期に。
手術が遅れるほど下半身不随の危険が増した。
 死魔と戦う私を救おうと医師も全力を挙げた。

 「たつじがビルから落ちた。重体」と、
いう知らせが地元や音楽の仲間、高校、大学の同窓生等に伝えられると
二日間で200通もの応援メッセージが寄せられた。
「タツジ、生きろ!」「元気になって、もう一度、歌を聞かせてくれ!」
 両親がメッセージを伝えると意識不明の私の目から涙がこぼれた。
皆の祈り、皆の思いは間違いなく私の命に響いていた。
 腰椎の手術が行われたのは3月16日。父の誕生日。
無事、成功した。が、医師は両親に
「下半身を動かせるようになる可能性はゼロに近い」と覚悟を促した。
母は念を押すように聞き返した。
「ゼロではないんですね!」。
医師の言葉にむしろ希望を見出していた。

 18日ようやく意識が戻った。
母の言葉にうんうんとうなずき、父が握る手をギュッと握り返した。
”立司が生き返った!” 
肺の機能は順調に回復し、3月25日足の手術が行われた。
皮膚を破って突き出していた骨をようやく処置できた。
歩ける見通しは暗かった。
4月6日やっと集中治療室を出、一般病棟に移る事が出来ました。
私の記憶があるのはこの辺りからです。
しかし、気管に付けた人工呼吸器のため、
声も出せず、手と首しか動かない状況に私は戸惑いました。
無理の動かそうとすると激痛が走る。
「まるで胸から下を、はりつけにされたような感じで」
何が起こったのかもわからない。


1/26(日)国分寺 Giee
2/ 2(日)日野 Soul K
2/ 8(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
2/15(土)くずは L,A,M,F
2/16(日)神戸 高架57
2/17(月)西成 難波屋
2/23(日)武蔵小山6GRAMS studio
3/ 3(火)六本木 惣’s Bar
3/20(祝) 新宿Kavach-Ya
3/29(日)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
4/  3(水)阿佐ヶ谷 ハーネス
4/11(土)六本木 惣’s Bar
4/18(土)柏 ちゃぶ音
4/19(日)高円寺 Moon Stomp
4/25(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ

posted by タツジ at 15:30| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2020年01月23日

夢の続き

20.2.8-.jpg2020.チラシ。スケジュー-03.jpg

いやー、寒いねぇ!
今年の冬は暖かかったから堪えますわ!!
日曜は雪になるかもしれないそうで
この週末はライヴやのに嫌です。

昨日は阿佐ヶ谷Harness
33歳の若者と一緒でした。
33歳、私がビルから落ちた歳です。

と、いう事で前回の続き!


ある日、物凄く長く、物凄く辛く苦しい夢を見ました。
どんな夢かと言いますと、川沿いの土手を何日も何日も走らされ、
重い荷物を運ばせられ、河原で少しの休憩はあるものの
眠ることも許されず、また川沿いの土手を走り、
重い荷物を運ばせられ、河原で少しの休憩。
そんな感じの夢だったと記憶してます。
誰も見ていない、たった一人です。
いつでも川を渡って逃げ出す事ができ
楽になれるのですが、私は逃げない。
そんな夢が何処までも、いつまでも続いたんです。
そしてやっと目が覚めました。

そこには大阪にいるはずの両親が
少しほっとした顔でいた記憶があります。
何処にいるのか、何が起こったのか分からない。
体は動かず声も出ない。
何が何だか、さっぱりわかりませんでした。

 私は1970年に大阪で生まれました。
男三人兄弟の二男で普通の家庭で元気に育ちました。
記憶がはっきりしない頃からピアノを習い、
外では野球に夢中になる。そんな子供です。
中学生の頃からはギター、ベースも始め、
人前で演奏して歌うようになりました。
高校に入学した頃からライブハウスデビューし、
卒業後は東京に出て思い切り音楽に情熱を捧げました。
大学生時代には色んなコンテストで賞をもらったり、
世界学生アマチュアバンドコンテストで優勝したりして、
メジャーデビュー寸前。
周りにちやほやされて調子にのっていたんですが、
一向にデビューが決まらない。
そんな状態が続いて「いったいどないなっとんねん!!」
と、本当に訳が分からなくなってた33歳、約16年前頃のお話です。

メジャーデビューの夢は叶っていませんでしたが
インディーズでCDデビューし、
全国を周り大好きな音楽活動を続けておりました。
音楽活動の傍ら生活の為にビル清掃の仕事をしていた私は、
3月3日の朝、建物の屋上からロープを下ろしました。
1本は作業台のブランコ用、もう1本は命綱。
腰に巻いたベルトに命綱をつないで作業台に乗った・・・・
はずでしたが、その先の記憶はない。
地上33メートル、7階建ての建物から転落しました。

原因は不明。

〜続〜


1/25(土)聖蹟桜ヶ丘 フルノート
1/26(日)国分寺 Giee
2/ 2(日)日野 Soul K
2/ 8(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
2/15(土)くずは L,A,M,F
2/16(日)神戸 高架57
2/17(月)西成 難波屋
2/23(日)武蔵小山6GRAMS studio
3/ 3(火)六本木 惣’s Bar
3/20(祝) 新宿Kavach-Ya
3/29(日)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ
4/11(土)六本木 惣’s Bar
4/18(土)柏 ちゃぶ音
4/19(日)高円寺 Moon Stomp
4/25(土)祖師ヶ谷大蔵 ゴキゲンヤ



posted by タツジ at 15:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする